ホーム > 医療関係者向け >

回復期病棟へはこちらから>>
 当院の回復期リハビリテーション病棟は豊富なリハビリ専門職と多職種連携による集中的リハビリテーションを提供できるまさに回復して頂くための病棟です。
 365日個別訓練だけではなく病棟生活全てがリハビリテーションという理念と実践、シームレス(継ぎ目のない)ケアを目的とした紹介元の急性期病院・退院後の在宅サービス事業所との連携システムなど、1日も早く回復し安心して早期退院・早期社会復帰して頂きたいという思いを込めています。また、地域のニーズに応えるべく、平成13年に施設基準を取得し48床で開始した回復期リハビリテーション病棟は平成21年には60床へ、平成23年には78床へ、平成24年10月には90床へと増床し県内最大の回復期リハビリテーション病棟となっています。今後も地域の方々に必要とされる回復期リハビリテーション病棟を作り上げていくため更なる質の向上を目指し挑戦を続けていきます。

平成27年1月1日~平成27年12月31日
年間の総退院患者数: 481 名

入院に至った原因疾患
全国平均 当院
脳血管疾患等 47.7% 55.6%
整形外科疾患 40.1% 33.0%
廃用症候群 11.1% 11.4%
その他 1.1% 0%


全国平均 当院
新規入院患者における重症患者(※1)の割合 32.3% 37.92%
退院患者が自宅に復帰する割合 72.2% 84.19%
平均入院日数 80.2日 70.00日
病床利用率 88.0% 98.63%
患者1人当たり1日の平均単位数(※2) 6.1単位 6.91単位
※1 重症患者:日常生活機能評価10点以上
※2 単位数:1単位20分の個別リハビリテーション
平成26年1月1日~平成26年12月31日
年間の総退院患者数: 486 名

入院に至った原因疾患
全国平均 当院
脳血管疾患等 47.6% 56.3%
整形外科疾患 39.5% 31.7%
廃用症候群 11.4% 12.0%
その他 1.5% 0%


入院に至った原因疾患
全国平均 当院
新規入院患者における重症患者(※1)の割合 31.5% 35.31%
退院患者が自宅に復帰する割合 71.7% 82.21%
平均入院日数 78.6日 75.82日
病床利用率 87.5% 98.36%
患者1人当たり1日の平均単位数(※2) 5.85単位 7.10単位
※1 重症患者:日常生活機能評価10点以上
※2 単位数:1単位20分の個別リハビリテーション