ホーム > いちごライフ >

いちごライフ


地域密着型通所介護

いちごライフは、定員15名の短時間型の小規模デイサービスです。
 『自分らしく楽しみながらいつまでもこの町で暮らしたい』、この願いの実現に取り組んでいます。活動範囲を広げ、社会参加を促進し、地域との関わりを持つ事で、『楽しみづくり』や『生きがいづくり』に繋げています。
 具体的には、『自分で』『みんなで』のどちらも大切にした個別のプログラムづくりを行っています。手芸・木工などの趣味を活かした作品をプレゼントしたり、園芸でできた作物を調理しみんなで食べたり、踊りを練習し披露したり、体操教室を開いたりと、称賛される喜びや仲間と過ごし役割を持つ事で、『楽しい』や『またやりたい』に繋がる時間を一緒に作っています
 随時、見学や体験を受け付けております。お気軽にご相談ください。

〒910-0856 福井市勝見3丁目20-12 いちごの森 1階
TEL.0776-27-0215
FAX.0776-27-1015
介護事業所No/1870103288

営業時間/8:30~17:30
サービス提供時間/
介護・予防・相当…
午前の部(月~金)8:30~12:30
午後の部(月・水・金)13:00~17:00
A型(火・木)…14:00~16:00
営業日/月曜日~金曜日(1/1~1/2を除く)

いちごライフブログ
大きな地図で見る

<利用料金・介護報酬分>
 福井市は地域区分が「7級地」であるため、下記単位数に10.14円を乗じた金額のうち、介護保険負担割合(1割または2割)にもとづいた額が自己負担となります。
1)地域密着型通所介護 ※要介護1~5の利用者様が対象となります。

地域密着型通所介護費(3時間以上5時間未満、1回利用につき)

(単位・単位数)

要介護1 426
要介護2 488
要介護3 522
要介護4 614
要介護5 678
下記加算・減算については、各条件を満たす場合に算定します。
※ ○ 区分支給限度基準額の算定対象、● 区分支給基準限度額の算定対象外
  • 中山間地域等提供加算 上記単位数の5%に相当する単位数(1日につき、通常の事業の実施地域外の場合)
  • 送迎減算  ▲47単位(片道につき)
  • 個別機能訓練加算Ⅱ  56単位(1日につき)
  • 栄養改善加算  150単位(1回につき、月2回まで3ヶ月以内)
  • 口腔機能向上加算  150単位(1回につき、月2回まで3ヶ月以内)
  • サービス提供体制強化加算Ⅱ  6単位(1日につき)
  • 介護職員処遇改善加算(Ⅰ)  上記ご利用合計単位数の5.9%に相当する単位数/月
2)介護予防通所介護サービス ※要支援1・2の利用者様が対象となります。

介護予防通所介護費

(単位・単位数)

要支援1 1,647
要支援2 3,377
下記加算・減算については、各条件を満たす場合に算定します。
※ ○ 区分支給限度基準額の算定対象、● 区分支給基準限度額の算定対象外
  • 中山間地域等提供加算 上記単位数の5%に相当する単位数(1月につき)
  • 運動器機能向上加算  225単位(1月につき)
  • 栄養改善加算 150単位(1月につき)
  • 口腔機能向上加算  150単位(1月につき)
  • 選択的サービス複数実施加算  (Ⅰ)480単位、(Ⅱ)700単位(1月につき)
  • 生活機能向上グループ活動加算  100単位(1月につき)
  • 事業所評価加算  120単位(1月につき)
  • サービス提供体制強化加算Ⅱ  要支援1 24単位、要支援2 48単位(1月につき)
  • 介護職員処遇改善加算(Ⅰ)  上記ご利用合計単位数の5.9%に相当する単位数/月
3)福井市・通所型予防給付サービス ※事業対象者、要支援1・2の利用者様が対象となります。

通所型相当サービス費

(単位・単位数)

利用者 通所型サービス費回数
(1回につき)
通所型サービス費
(1月につき)
設定状況 利用回数
要支援1・事業対象者 週1回程度 (ハ)378
月4回まで
(イ)1,647
月5回利用の場合
要支援2・事業対象者 週2回程度 (二)389
月8回まで
(ロ)3,377
月9回利用の場合

利用者様の認定状況や利用回数によって単位数が異なります。基本的に1回のご利用ごとに費用が設定されていますが、月上限の利用の場合は1月あたりの費用となります。

下記加算・減算については、各条件を満たす場合に算定します。
※ ○ 区分支給限度基準額の算定対象、● 区分支給基準限度額の算定対象外
  • 中山間地域等提供加算 上記単位数の5%に相当する単位数(1月につき)
  • 送迎減算
    (イ)片道の場合 -188単位、往復の場合 -376単位(1月につき)
    (ロ)片道の場合 -376単位、往復の場合 -752単位(1月につき)
    (ハ)片道につき  -48単位(1回につき)
    (ニ)片道につき  -47単位(1回につき)
  • 運動器機能向上加算  225単位(1月につき)
  • 栄養改善加算 150単位(1月につき)
  • 口腔機能向上加算  150単位(1月につき)
  • 選択的サービス複数実施加算  (Ⅰ)480単位、(Ⅱ)700単位(1月につき)
  • 生活機能向上グループ活動加算  100単位(1月につき)
  • 事業所評価加算  120単位(1月につき)
  • サービス提供体制強化加算Ⅱ  要支援1、事業対象者(週1回程度) 24単位(1月につき)
                       要支援2、事業対象者(週2回程度) 48単位(1月につき)
  • 介護職員処遇改善加算(Ⅰ)  上記ご利用合計単位数の5.9%に相当する単位数/月
4)福井市・通所型基準緩和(A型)サービス ※事業対象者、要支援1・2の利用者様が対象となります。

通所型A型サービス費

(単位・単位数)

利用者 通所型サービス費回数
(1回につき)
通所型サービス費
(1月につき)
設定状況 利用回数
要支援1・事業対象者 週1回程度 (ハ)323
月4回まで
(イ)1,407
月5回利用の場合
要支援2・事業対象者 週2回程度 (二)334
月8回まで
(ロ)2,900
月9回利用の場合

利用者様の認定状況や利用回数によって単位数が異なります。基本的に1回のご利用ごとに費用が設定されていますが、月上限の利用の場合は1月あたりの費用となります。

下記加算・減算については、各条件を満たす場合に算定します。
※ ○ 区分支給限度基準額の算定対象、● 区分支給基準限度額の算定対象外
  • 中山間地域等提供加算 上記単位数の5%に相当する単位数(1月につき)
  • 送迎減算
    (イ)片道の場合 -188単位、往復の場合 -376単位(1月につき)
    (ロ)片道の場合 -376単位、往復の場合 -752単位(1月につき)
    (ハ)片道につき  -47単位(1回につき)
    (ニ)片道につき  -47単位(1回につき)
  • 介護職員処遇改善加算(Ⅰ)  上記ご利用合計単位数の5.9%に相当する単位数/月
<その他 料金>
  • 日常生活費・レクリエーションにかかる費用等は実費負担となります。
  • キャンセル料
    利用者の都合によりサービスのキャンセルをした場合は、下記の料金をいただきます。サービスのキャンセル又は変更をされる場合は、午前からご利用の方は利用日当日の午前8時30分まで、午後からご利用の方は午後0時30分までに、お問合せ窓口までご連絡ください。
    ・キャンセル料 500円(人件費、ガソリン代相当)
     ※サービス利用日の当日午前8時30分(午後からのご利用の場合は午後0時30分)以降にキャンセルをした場合。
     なお、介護予防通所介護をご利用の場合はこの費用は発生しません。