ホーム > I-WILL >

I-WILL


【総合事業】通所型サービス

いつまでも元気でいきいきと暮らすために、地域との交流や介護予防に関する学びの場を提供します。
C型サービスでは、短期的な支援により生活機能向上や心身の状況の回復が見込まれると判断される方、自立した生活を送ることができているが心身機能の低下により外出活動などに不安がみられる方、在宅環境に合わせた生活指導や専門職の評価・判断が必要とされる方を対象に、概ね3か月を目安に最大14回、専門スタッフが短期間で集中的に関わり、機能の改善を図ります。運動機能向上サービスを柱に、必要に応じて口腔機能向上や栄養改善などの選択メニューを取り入れて行います。
A型サービスは、運動を中心に行っており、口腔や栄養、認知症予防なども取り入れながら、介護予防について総合的に学べる場となっています。

〒910-0856 福井市勝見3丁目20-12 いちごの森2階
TEL.0776-26-6480
FAX.0776-20-1101
介護事業所No./18A0100014

営業時間/8:30~17:30
サービス提供時間/
C型 … 9:30~11:30(水・金曜日)
A型 … 9:30~11:30(月曜日)
     14:00~16:00(火・木曜日)
営業日/月曜日~金曜日(祝日および12/30~1/3を除く)

大きな地図で見る

<利用料金・介護報酬分>
福井市は地域区分が「7級地」であるため、下記単位数に10.14円を乗じた金額のうち、介護保険負担割合(1割または2割)にもとづいた額が自己負担となります。
1)福井市・通所型基準緩和(A型)サービス ※事業対象者、要支援1・2の利用者様が対象となります。

通所型A型サービス費 

(単位・単位数)

利用者 通所型サービス費回数
(1回につき)
通所型サービス費
(1月につき)
認定状況 利用回数
要支援1・事業対象者 週1回程度 (ハ)323
月4回まで
(イ)1,407
月5回利用の場合
要支援2・事業対象者 週2回程度 (二)334
月8回まで
(ロ)2,900
月9回利用の場合

利用者様の認定状況や利用回数によって単位数が異なります。基本的に1回のご利用ごとに費用が設定されていますが、月上限の利用の場合は1月あたりの費用となります。

下記加算・減算については、各条件を満たす場合に算定します。
※ ○ 区分支給限度基準額の算定対象、● 区分支給基準限度額の算定対象外
  • 中山間地域等提供加算 上記単位数の5%に相当する単位数(1月につき)
  • 送迎減算
    (イ)片道の場合 -188単位、往復の場合 -376単位(1月につき)
    (ロ)片道の場合 -376単位、往復の場合 -752単位(1月につき)
    (ハ)片道につき  -47単位(1回につき)
    (ニ)片道につき  -47単位(1回につき)
  • 介護職員処遇改善加算(Ⅰ)  上記ご利用合計単位数の5.9%に相当する単位数/月
2)福井市短期集中予防(C型)サービス

短期集中予防サービス費

(単位・単位数)

  単位数 認定状況 利用回数
(イ)通所・運動機能向上プログラム 395 事業対象者
要支援1・2
イ~ニ合わせて
14回が上限と
なります。
(ロ)訪問・運動機能向上プログラム 359
(ハ)訪問・口腔機能向上プログラム 282
(ニ)訪問・栄養改善プログラム 282
下記加算・減算については、各条件を満たす場合に算定します。
※ ○ 区分支給限度基準額の算定対象、● 区分支給基準限度額の算定対象外
  • 口腔機能向上プログラム加算 150単位
    (理学療法士または作業療法士の訪問(ロ)に、歯科衛生士が同行する場合、最大6回まで)
  • 栄養改善プログラム加算  150単位
    (理学療法士または作業療法士の訪問(ロ)に、管理栄養士が同行する場合、最大6回まで)
  • 送迎減算 片道につき  -47単位(1回につき)
<その他料金>
  • 日常生活費、調理実習等の食材費・調理費相当分の費用およびレクリエーションにかかる費用等は実費負担となります。
  • キャンセル料
    利用者の都合によりサービスのキャンセルをした場合は、下記の料金をいただきます。サービスのキャンセル又は変更をされる場合は、午前からご利用の方は利用日当日の午前9時00分まで、午後からご利用の方は午後0時30分までに、お問合せ窓口までご連絡ください。
    ・キャンセル料 500円(人件費、ガソリン代相当)
     ※サービス利用日の当日午前9時00分(午後からのご利用の場合は午後0時30分)以降にキャンセルをした場合。