いちご日和 在宅サービスの特色

ホーム > いちご日和 > 在宅サービスの特色

取り組みや行事

  • 医療・看護・介護の連携により日々の体調管理に努めていきます。
  • 身体的なケアだけでなく、精神的なケアにも取り組みます。
  • ラジオ体操・・・毎朝10時に職員も一緒に行います。
  • レクリエーション
    季節ごとの活動以外にもおやつ作りや貼り絵・集団体操などを行なっています。買い物や外食、ドライブや散歩も実施しています。

職種・資格

職種:管理者、計画作成担当者、介護職員、看護職員
資格:介護福祉士、実務者研修修了者、看護師、准看護師、介護支援専門員、認知症対応型サービス事業管理者研修修了者、認知症介護実践研修修了者

看護小規模多機能型居住介護では、計画作成担当者であるケアマネージャーも事業所内に配置されていますので、切れ目ない連携や情報共有が図れます

職員の声

藤田 勝也(介護福祉士)

藤田 勝也(介護福祉士)

いちご日和は、愉快で明るい職員が多い場所です。
リハビリ職員と連携し、定期的にアドバイスを受けながらリハビリに取り組まれている方もいます。
毎月の行事は楽しんでいただけるものを企画しています。
看護師による日々の健康管理・医療的処置の継続ができます。緊急対応も可能です。
24時間365日、対応します。

利用者様の声

  • 本人は元気な身体から急に不自由になったので辛いのだろうと感じている。介護をしている側としては、宿泊サービスを利用することは、肉体的、精神的にも回復には必要であり、非常に助かっています。
  • たいへん機嫌良く通っています。感謝いたします。
  • 管理者を中心に、外出など企画したり、通所者に喜んでもらいたいという思いがひしひし感じられます。看護職員さんも細かい部分もチェックし、湿布を貼ったり、ガーゼを交換したりと手数をかけていただいてます。訪看も血便が出たときのスピーディーに対応していただきました。
pagetop pagetop
pagetop pagetop
医療法人 健康会 いちご介護グループ
いちごライフ

(C) 2018 Kenkoukai