いちご月見の里 サービスの特色

ホーム > いちご月見の里 > サービスの特色

個別外出

毎月1回は職員と1対1でその方の希望する所に外出に出かけています。外食に行ったり喫茶店でおやつを食べたりしています。
人によってはカラオケや美術館に行く方もおられます。過去には墓参りに行った方もいました。
※感染流行時期の11月~4月あたりまでは中止しています。

 地域交流

地域密着型事業所として、地域との交流を多く持つ様にこころがけています。地域のお祭りや防災訓練に参加したり、地域児童を事業所に招いたりして定期的な交流の場を設けています。

夏には多くの地域児童が参加する流しそうめんを開催しています。また、地域のこども園にご協力頂き、毎年交流行事を開催しています。

音楽療法

週に1回、音楽療法士による音楽療法を行っています。懐かしい歌で昔を思い起こしたり簡単な体操を行ったりし、少しでも認知症の進行が緩やかになる様に努めています。
入居者様も楽しみにされており笑顔で参加されています。

職種・資格

職種:管理者、介護職員、計画作成担当者
資格:介護福祉士、実務者研修修了者、介護支援専門員、認知症介護実践リーダー研修修了者、認知症介護実践研修修了者、音楽療法士

職員の声

斉木 昭平(介護福祉士)

斉木 昭平(介護福祉士)

いちご月見の里は、職員が明るくアットホームな雰囲気で、利用者様一人一人に接し、自宅で穏やかに過ごされているような感覚でその人らしく生活していただける自然豊かな場所です。
職員と利用者様との信頼関係の構築に力を入れています。より良い関係を築いていくことで利用者様の想いを引き出し、より良いサービスに繋げるように努めています。
地域住民の方々との関わりも大きな魅力です。特に地域の子ども会さんにご協力頂き、定期的にお菓子作りや流しそうめん等の合同イベントを開催しています。今では慣れ親しんだ地域児童が事業所に立ち寄ってくれる様になりました。

利用者様の声

  • 朝、元気に声をかけてくれるのが嬉しい。冗談を言って話しかけてくれるので楽しい。
  • 何かありますと、連絡して頂き感謝しています。顔を見に行った際も、きちんと対応して頂いてますので、入りづらいといったことはありません。ありがとうございます。
  • いつも丁寧な対応、母の失礼な態度にも笑顔で応えてくれるところ、有難く思っています。明るい雰囲気がホッとさせてくれます。
pagetop pagetop
pagetop pagetop
医療法人 健康会 いちご介護グループ
いちごライフ

(C) 2018 Kenkoukai