いちご和えの里 サービスの特色

ホーム > いちご和えの里 > サービスの特色

取り組みや行事

個別外出

花見や歴史博物館見学など入居者様の意向を取り入れて、年間計画を立て外出しています。近隣へ散歩で出かける機会を多く持つと共に、個々の入居者様の希望に合わせて月1回程度、個別対応で外出の支援を行っています。

地域交流

地域密着型事業所として、地域との交流を多く持つ様にこころがけています。地域のお祭りや防災訓練に参加したり、同一建物内で運営している児童館との交流もあり、地域児童を事業所に招いたり一緒に活動するなど定期的な交流の場を設けています。

音楽療法

週に1回、音楽療法士による音楽療法を行っています。懐かしい歌で昔を思い起こしたり簡単な体操を行ったりし、少しでも認知症の進行が緩やかになる様に努めています。入居者様も楽しみにされており笑顔で参加されています。
お食事(お楽しみ昼食)
音楽療法
みんなで体操
貼り絵

職種・資格

職種:管理者、介護職員、歯科衛生士、管理栄養士 
資格:介護福祉士、実務者研修修了者、介護支援専門員、認知症対応型サービス事業管理者研修修了者、認知症介護実践研修修了者、音楽療法士、歯科衛生士、管理栄養士

職員の声

五藤 大典(介護福祉士)

五藤 大典(介護福祉士)

いちご和えの里では、9名の入居者様と職員が一緒に家事作業や体操、レクリエーションなどをして過ごされています。季節感を味わえるような行事・外出を行っています。
認知症や精神面で不安定になられる方もいらっしゃいますので、少しでも緩和して頂けるような寄り添いを大切にしたケアを心がけています。
デイルームから見える大きな日本庭園が魅力的です。
センター内も広々しており、余裕を持って過ごしていただけます。

利用者様の声

  • いつも親切にしていただいてありがとうございます。 
  • トイレを失敗しても、嫌な顔ひとつせず声掛けしながら色々やってくださって、本当に感謝いたします。 
  • 母の様子を見に行った際、他の入所者が気ままな事を言ってとても怒っていました。職員さんは、じっくり話を聞いてあげて、本人が納得する対応をしていました。感動的な対応でした。
pagetop pagetop
pagetop pagetop
医療法人 健康会 いちご介護グループ
いちごライフ

(C) 2018 Kenkoukai