ホーム > 新着情報 >

新着情報

嚥下通信 Vol.8,9 完成しました!

2018/1/6(土)
嚥下通信 Vol.8とVol.9が完成いたしました!
 
 Vol.8 「嚥下評価・訓練の流れ」
むせが増えたり、食べ物がのどに通らず、食事がつらい・楽しくないという方はいらっしゃいませんか?
当院の言語聴覚士(ST)を中心に、どのような流れで嚥下(飲み込み)の状態を確認し、対応させて頂くかご紹介します。
状態は様々ですので、その方に適した評価や検査・訓練を行い、少しでも長くお口から食べれるようアプローチさせて頂いています。
 
 Vol.9 「摂食嚥下動作を最大限に発揮する姿勢調整」
姿勢は、運動面(呼吸・発声・嚥下等)の基礎になります。
そのため、姿勢崩れが原因でむせたり、食べこぼしが多くなったり、疲れなどから食思低下等が起きることがあります。 
当院の理学療法士(PT)を中心に、座位食事をされている方用にポイントをあげました。
参考にしていただき、食事姿勢のチェックをしてみてはいかがですか?
 
みなさまぜひ、ご覧ください
 


powered by cheltenham software