ホーム > 病院案内 > パートナーシップ >


患者さんの権利
患者さんの権利
  1. 公平・良質・安全・適正な医療を受け、人間としての尊厳を守られる権利があります。
  2. ご自身の治療法・検査などについて、わかりやすい説明を受ける権利があります。
  3. ご自身の治療法を選択する権利・拒否する権利があります。
  4. 他の医師の判断や意見を参考にする権利(セカンドオピニオン)があります。
  5. プライバシーと個人情報を保護される権利があります。

納得できる医療を受けていただくために
患者さんと医療者のパートナーシップを目指していきます!
当院では「根拠を基にした医療」を提供し、「患者さんの権利の尊重」と「患者さんの安全の確保」などに病院をあげて取り組むと共に、患者さんと医療者のパートナーシップを重要な事柄と位置づけています。そのために守っていただきたいことがあります。
【患者さまに守っていただきたいこと】
  • 自分自身の健康に関する情報はできる限り正確にお伝え下さい。
  • 医療スタッフの説明が理解できない場合は、納得できるまでお尋ね下さい。どうしても納得できない場合は、他の病院・他の医師に意見を求めることをお勧めします。
  • 医療の安全性を高めるための努力を最大限に行っていますが、(あらゆる医療行為は本質的に不確実であり様々な危険を伴います。)意図せざる結果が生じる可能性をご理解下さい。
【嶋田病院が守ること】
  • 「説明と同意」、「セカンド・オピニオン」、「情報開示」など、患者さんが自分で自分の医療方針を自由に決定できるよう努めています。
  • 知る権利を尊重し、同時にプライバシーの確保についても考慮していきます。
  • いただいたご質問については、委員会で検討します。
説明と同意:医師が病状や治療方針を分かりやすく説明し、患者さまの同意を得ること。
セカンド・オピニオン:主治医以外の医師に診断や治療方針についての意見を聞くこと。