ホーム > 病院案内 > 各部門 >



理学療法科

 理学療法とは、様々な疾患や怪我などの障害により、起き上がり動作や歩行など、日常生活が困難になった患者さんに対し、その動作能力の回復や残存機能を最大限に発揮するための支援です。
 具体的には関節の運動や筋力強化運動、立ち上がり・歩行などの動作能力獲得のための練習も行います。もちろん退院後の在宅フォローも行っています。退院前には在宅生活になれるための練習を増やしたり、自宅の環境設定にも協力。患者さんの状況をしっかり観察しながら、支援を継続していきます。
 当科のスタッフは約30名と大所帯。院内はもちろん、通所や訪問看護、通所介護の各部門にも当科スタッフが活躍しています。常に明るくスタッフ間での連携を密にし、全力で患者さんをサポートしています。さらに情報交換や勉強会を通して専門性を高めるための努力も続けています。